今様色 (いまよういろ)

和ごころ素材集―江戸の文様と伝統色
和ごころ素材集―江戸の文様と伝統色
家紋デザイン素材集<CD-ROM付>
家紋デザイン素材集<CD-ROM付>
和柄の花 素材集(DVD-ROM付)
和柄の花 素材集(DVD-ROM付)
 
色名:今様色 (いまよういろ)

RGB:#f95d8b

「今様(いまよう)」とは、今、流行っている、当世風という意味。今様色は平安時代に人気があった紅花をつかった流行色。

平安時代には紅(くれない)の濃染(こぞめ)は高価だったため、着用が禁じらていました。紅の濃さの限度とされたのが「一斤染 (いっこんぞめ) 」の色。一斤染より濃い色は着用が禁じられていたものの、今様色は一斤染より濃いと想定されています。

http://www.japan-post.com/color/59/02.php によると、

花鳥余情では「今様色とは紅梅の濃きを云なり。たとへば濃紅にも非ず、色また紅梅にも非ず、半の色。・・[中略]・・今様色と云える・・[中略]・・聴色(ゆるしいろ)と同じきなり」としています。

諸説ありますが、ここでは「紅梅色よりも濃い色ではあるが、延喜式の染色法ではない半色(はしたのいろ)なので、濃紅(禁色である韓紅花)とは異なる。故に今様色は聴色(ゆるしいろ)と同じである。」

本来であれば禁じ色なのに、屁理屈をつけて(?)、着用可の色であると解釈したということなんでしょうか。
また、江戸時代にも、特に人気が高い色であったようです。
現在も、ピンク色は女性を美しくみせてくれる色として人気があります。今も昔も女心は同じなんですね。


◆関連する色 : 一斤染 (いっこんぞめ)

和柄パーツ & パターン素材 (CD-ROM付)
和柄パーツ & パターン素材 (CD-ROM付)
和柄パーツ&パターン素材 Vol.2 (CD-ROM付)
和柄パーツ&パターン素材 Vol.2 (CD-ROM付)
The WAGARA 日本の伝統美 素材集 (DVD-ROM1枚付)
The WAGARA 日本の伝統美 素材集  (DVD-ROM1枚付)
和風レトロ地紋CD‐ROM
和風レトロ地紋CD‐ROM―EPSアウトライン・スウォッチ・GIF・JPEGデータ収録