一斤染 (いっこんぞめ)

和ごころ素材集―江戸の文様と伝統色
和ごころ素材集―江戸の文様と伝統色
家紋デザイン素材集<CD-ROM付>
家紋デザイン素材集<CD-ROM付>
和柄の花 素材集(DVD-ROM付)
和柄の花 素材集(DVD-ROM付)
 
色名:一斤染 (いっこんぞめ)

RGB:#ffd3e4

紅花 一斤(いっこん)で絹 一疋(ぴき)を染めた淡い紅色。
斤は重さの単位のことで、一斤(いっこん)は600グラム。一疋(ぴき)は二反のことなので、600グラムの紅花で二反の絹を染めた色という意味。

平安時代には紅(くれない)の濃染(こぞめ)は高価だったため、着用が禁じられいたそうです。
紅の濃さの限度の基準となったのが、この色「一斤染」。
「一斤染」より濃い色が「禁色(きんじき)」として着用が禁じられ、「一斤染」より淡い色が「聴(ゆる)し色」とされました。

紅花は原産地のエジプト・地中海沿岸からシルクロードを経て、飛鳥時代に渡来しました。
江戸時代中期以降現在の山形県最上地方や埼玉県桶川市、上尾市周辺で盛んに栽培され、ベニバナは山形県の県花になっています。 (参考サイト:山形県の紅花について


◆関連する色 : 今様色 (いまよういろ)

和柄パーツ & パターン素材 (CD-ROM付)
和柄パーツ & パターン素材 (CD-ROM付)
和柄パーツ&パターン素材 Vol.2 (CD-ROM付)
和柄パーツ&パターン素材 Vol.2 (CD-ROM付)
The WAGARA 日本の伝統美 素材集 (DVD-ROM1枚付)
The WAGARA 日本の伝統美 素材集  (DVD-ROM1枚付)
和風レトロ地紋CD‐ROM
和風レトロ地紋CD‐ROM―EPSアウトライン・スウォッチ・GIF・JPEGデータ収録